2016/05/16 18:54

第100回:東方神起 FILM CONCERT 2016 ~TILL~

どうもお久しぶりでございます。暴走コラム・的場のつむじです。お元気でしたか?私は1月の健康診断で心電図と乳腺が再検査になり、あごのイボを取ったり胃の検査をしたりも重なって、病院めぐりでバタバタしていました。結果は特に問題なかったんですけど、老いを実感しましたねぇ。。。そして今回も全く塗料・塗装に関係のないコラムです。塗料・塗装に関係のあるコラムは塗滴彩事記をご覧くださいませ。


5月14日 (土) 【1回目】川口総合文化センター リリア メインホール
till1.JPG
全国47都道府県を巡る東方神起フィルムコンサート『TILL』に参加してきました。私は年齢はおばさんですが体力がおばあさんなので、椅子のある会場じゃないと無理!ということで、東京でも開催するのですが埼玉県川口市のリリアホールにしました。始まる前の会場はスクリーンが真ん中にどんとあるだけで、ライブビューイングみたいなものだなと気楽な気持ちで席に着いたのですが、思ってたより何倍も楽しかったです。映像に合わせて照明やレーザーの演出が入って、音響も素晴らしく(おなかに響いた)、ほんとに"コンサート"でした。2階席だったので全体がよく見えたのがとても良かったです(私の好きなポジションw

東方神起の2人は今韓国で兵役に就いているので、代わりにTBという名前のクマが出てきます。確か東方神起のTとBigeast(東方神起のファンクラブの名称)のBでTBだったと思います。Bearだったかしら...。最初ぬいぐるみを見たときは「いやいや、ちょっとかわいいくらいでごまかされないわよ」と思っていたのですが、着ぐるみがかわいくてあっけなく堕ちました。ライブの途中で舞台に上がってファンと一緒にペンライトをふるのですが、短い手にペンライトを持ってぐるぐる回したりジャンプしたりノリノリなのがかわいくて、萌えすぎで呼吸困難になるところでした。その間はあまり東方神起の映像は見てませんw

このフィルムコンサートのための撮り下ろし映像もあって、行く前にしっかり準備してくれてたんだなぁと胸が熱くなりました。ネタバレになるので詳しくは書けませんが、とても面白いので必見ですw DVDの映像使うんだったら見に行かなくてもいいかなと思っていたのですが、見に行って良かったです。ライブに飢えていたんだなとすごく実感しました。久々のかけ声も結構忘れてて、このままライブ感覚が鈍ってしまったらいけないと気を引き締めました。まだまだこれから各地を回るので行ける人はぜひ行ってみてください。ちょっと東方神起のこと気になるなぁって人もコンサートほど値段も高くないですし、でもコンサートの雰囲気は十分味わえるのでお試し感覚で行ってみてもいいと思います。公式サイト

これはおばさんの戯言なのでてきとうに流してもらっていいんですけど、コンサートはTONEツアー以降しか見てませんが、毎回構成が似ているので2人が戻ってからは考え直してもらえるといいなと思います。だって、いつも同じ流れだとそろそろ終盤だなと分かってしまうじゃないですか!それ実は結構つらい!それがコンサート中のおしゃべりが増えてる原因でもあるのかなとちらっと思いました。油断しちゃうんですよ。あとついでに良い作詞家も見つけてください。

久しぶりにペンライトをぶんぶんふったので、次の日腕がプルプルしてました。なんでプルプルしてるんだろ?とすぐには原因に思い至らないほどペンライトをふってなかったんだなとしみじみしてしまいました。とにかく早く無事に戻ってきて~!
till2.JPG