2016/11/14 16:30

塗滴2016.10.26 2009年9月、塗装によるボランティア活動だけを・・・

2009年9月、塗装によるボランティア活動だけを目的とした前代未聞の団体が結成された。塗魂(とーこん)ペインターズ。わずか10数社の零細な塗装店の有志でスタートした活動は、今や全国の同業150社が参集する規模に拡大、参加希望がいまだ相次いでいるという▸印象に残っている光景がある。特別支援学校でのボランティア塗装では知的障害を持つ子供たちと一緒にペンキ塗りに励んだ。子供たちの真剣なまなざし、積極的な行動に『この子にこんな一面があったんだ』と、子供の可能性を垣間見た父親が見せた満面の笑み。メンバーの心が奮い立つ瞬間だ▸「全世界、万人の共通の願いは幸せになること。人の幸せのお手伝いをし、めぐりめぐって自分が幸せになる。その方程式が塗魂ペインターズの中にある」とメンバーは口にする▸日本全国、時には海外にまで赴くボランティア活動の経済的負担は決して軽いものではない。だからこそ自社の経営基盤をしっかりさせないと続けられない。会に参加し続けたいというモチベーションが逆に健全経営に向かわせ、会社を成功に導く。これからの経営の1つのヒントが見え隠れする▸先日、初代から2代目執行部への継承式が行われた。いずれも情熱的な30代の若手経営者。事業と人間力の成長をリンクさせている(K)