2016/11/30 12:31

3カ月ぶりに復調 平成28年8月出荷

8月の塗料出荷は数量ベースで4.0%増の13万8,832トン、金額ベースで2.4%増の530億500万円となり、3カ月ぶりの前年増となった。自動車向けが牽引した。
品目別で伸長が目立ったのは、電気絶縁塗料(113.6%)、エマルションペイント(109.3%)、アクリル常乾(108.1%)、水性樹脂系(107.3%)。一方、船底塗料(80.6%)、アミノアルキド(86.3%)、アルキドワニス(94.2%)の減少が目立った。
平均キロ単価は1.5%減の382円。在庫量は9万7,595トン。
純出荷は数量ベースで5.7%増の12万586トン、金額ベースで4.3%増の453億4,700万円となった。

20161102-2-3.jpg