2017/03/13 13:28

数量7.5%増、金額11.5%増 12月出荷

平成28年12月の塗料出荷は、数量ベースで7.5%増の15万1,905トン、金額ベースで11.5%増の599億7,800万円となり2カ月連続で前年を上回った。
品目別で伸長が目立ったのは、アクリル焼付(154.3%)、その他の塗料(122.4%)、アクリル常温(118.5%)など。一方、船底塗料(81.7%)、アルキド調合(82.5%)、アルキドワニス(92.3%)の減少が目立った。全体的に自動車分野の回復ぶりが顕著となった。
平均キロ単価は、3.8%増の395円。在庫量は9万9,838トン。純出荷は数量ベースで2.8%増の12万4,116トン、金額ベースで4.2%増の470億円。