2017/03/28 15:42

「家族と一緒に育っていく家」 DIYはライフスタイルになる(内装塗料特集2017より)

久米まり さん

20170222-5-1.jpg
女性、特に主婦を中心とした近年のDIYブームの象徴的な存在。各種メディアからのオファーも多く、自身のブログは1万人以上の読者を数える人気ブロガー。DIYと内装塗料との親和性が高いとの視点から、今回の「インテリアペイント特集」に出てもらった。DIYで住空間を楽しむ暮らしは「新たなライフスタイルとして広がる」と見ている。



どうしてDIYを始められたのですか。


「2010年に結婚し、身の丈にあった暮らしから始めようと安いお部屋を借りたのですが、そこが内覧不可で契約して鍵をもらって初めて中を見れるというスリリングな物件。恐る恐る覗いてみると、ガーンとショック。"ザ・昭和の賃貸"というようなとても古いお部屋で、歌の神田川のメロディーまで聞こえてきそうでした(笑)。しばらく落ち込んでいた私を主人がホームセンターに連れて行ってくれ、あらゆる建材がそこにあること、そして自分でもできるよとアドバイスしてくれたのがきっかけですね。真っ先に古びた畳を何とかしたかったので、古材風のクッションフロアを購入して床に敷いたところ、それだけで部屋の雰囲気がガラッと変わりました。『落ち込んでいるだけよりも動いてみよう』とそこから手探りでDIY生活が始まりました」

本格化していくわけですね。


「次に手がけたのが確かキッチンカウンターだったと思います。何しろ新居=キッチンカウンターというほどの憧れの存在だったので。ホームセンターで木材をカットしてもらい組み立てていったのですが、ビスの長さを間違えて裏側に突き出たり、シャビーな感じに塗りたかったのですが、塗料のことなど何も分からず店員さんおすすめの塗料を使うと、それがツヤありでイメージとかけ離れた仕上がりになったり失敗の連続でした。でもできたときにはやっぱり嬉しいし愛着も湧きます。そしてそれを実際の暮らしの中で使っている満足感。もう完全に火がつきましたね。『この家の可能性を全部見つけてあげよう』とどんどん積極的になりました」

落ち込んでいる暇はないと。


「そうなんです。ある時主人に言われて自分でも気づいたのですが、古い部屋がショックであれだけ落ち込んでいた私が、いつの間にか笑顔になり毎日の暮らしがとても楽しいものになっていたんです。DIYで暮らしがハッピーになるというのは私だけではなくて多くの人にも共通するのではないかと思い、そこからブログを始めました」

改めて、DIYの魅力とは何ですか。


「例えば先ほどお話したキッチンカウンター。その後のDIYでグレードアップして今はカウンタートップがタイルになっているんですが、そういうカウンターから出す料理ってきれいに盛り付けたくなるし、パンだってオシャレに並べたくなりますよね。そのように、決してお金をかけなくても暮らしが少しずつ上質になっていく幸福感、お金をかけないからこそ自分たちでつくり出している実感みたいなものが魅力といえるのではないでしょうか」

部屋づくりのコンセプトのようなものはありますか。


「あえて言えば『家族と一緒に育っていく家』でしょうか。子供の成長に合わせてテーブルを使いやすくしたり、主人や私の使い勝手をよくしたり、それでいてそこに居るだけでなんだか心が弾むようなデザインを施したり、家族の時間の経過とともにその時々に応じて住み心地の良い空間に家も変化していく。家そのものが一緒に育つ家族みたいな感覚。これを作ったとき息子のこんな喜ぶ顔があったなとか、家族の思い出とDIYがリンクしているから家中すべてに愛着が湧きます。そしてその中で毎日を過ごせる幸せ感はなにものにも変えがたいですね」

普段どのように作業されているのですか。


「例えば、肉ジャガを煮ている合間にちょこっとペンキを塗っておくといったように本当に気軽な感覚。木取り図や接合の仕方も適当ですし、プロの方から見れば笑われてしまうかもしれません。でもそれでも良いと思っています。完璧を目指すのではなく、楽しみながら家族がハッピーになれる空間をつくるのが目的ですから。最近はDIYをされる主婦の方々が本当に増えてきましたが、似たような感覚をお持ちの方が多いのではないでしょうか。女性だからこそ暮らしの一部として気負わずに楽しめる。DIYが新たなライフスタイルに育ってきていると思います」

最近は活動の幅が広がってきているようですね。


「先ほどもお話したように、DIYを始めた当初からブログで発信しているのですが、そのリアル版としてワークショップを月に2回のペースで開いています。私は性格上、工程やHOW TOを詳細にお伝えしたくて、ブログも1つの記事がとても長くなってしまうんですが、それでもまだ足りなくてリアルな場でお伝えしたくなったんです。ブログの読者さんや、その方がお友達を誘ってなどたくさんの方にご参加いただいています。1回15名がマックスなのでリピートで来ていただける方も多くとても感謝しています。私たち主婦のDIYはハッピーを求めてのものですからもっともっと広がると思います」

ありがとうございました。