2017/03/08 10:00

道路用塗料が伸長 アトミクス

アトミクスの平成29年3月期第3四半期の業績は、売上高73億9,400万円(4.6%減)、営業利益2億3,300万円(79.9%増)、経常利益2億1,600万円(58.8%増)、四半期純利益5億3,400万円(―)となった。
塗料販売事業は床用塗料が連結子会社の阿童木(無錫)塗料有限公司の清算や工場ユーザーの設備投資の小型化、物件数減少で前年を下回った。また、建築用・家庭用塗料においても天候不順、個人消費低迷の影響で前年を下回った。一方、道路用塗料ははく落防止材が伸長し前年を上回った。
通期の業績は、売上高111億円(2.3%減)、営業利益4億9,000万円(28.7%増)、経常利益4億7,000万円(30.1%増)、当期純利益6億4,000万円(―)を見込む。

関連記事

powered by weblio