2017/03/09 13:41

ケムチュラ社買収が大きく前進 ランクセス

ドイツの特殊化学品メーカー・ランクセスは米国の難燃剤、潤滑油添加剤メーカー・Chemtura Corporation(ケムチュラコーポレーション、以下ケムチュラ社)の買収計画が大きく前進したことを発表した。ケムチュラ社の株主は米国・フィラデルフィアで開催された臨時株主総会でランクセスによる買収計画を承認。議決権を行使できる株主の99.88%が買収に賛成した。昨年12月、米国の独占禁止法規制当局からの買収承認を得ており、買収取引は今年半ばに完了する予定。
買収後はランクセスの特殊添加剤などを提供するラインケミーアディティブス(ADD)ビジネスユニットと、ケムチュラ社の主な事業である難燃剤と潤滑油添加剤の2部門を統合し、新たな部門を設立する。

関連記事

powered by weblio