2017/03/30 13:03

風力発電展に出展 日本特殊塗料

20170315-3-4.JPG日本特殊塗料は3月1日から3日間行われた「WIND EXPO 2017 ~第5回国際風力発電展~」に出展し、同社の風力発電ブレード用塗料「ウインドハロートップコートF」を紹介した。
同品は航空機用塗料のノウハウを生かし開発された高性能機能性塗料。高撥水性と高耐候性を実現する他、熱吸収性を有し、ブレードへの着氷を防ぐ機能を有する。
今回の出展は豊田通商の他全4社での共同出展。豊田通商の開発するウィンドブレード用の塗装ロボットにウインドハロートップコートFが採用されたことがきっかけとなった。豊田通商の担当者は「試験の進捗次第だが、今年の春から夏ぐらいにかけてリースなどの展開を行っていく」と今後の展開について説明した。

関連記事

powered by weblio