各種塗料の最新動向 色材協会

色材協会・関東支部は塗料講習会「各種塗料の最新動向」を開催する。内容は①室内高拡散反射塗料・意匠材②蓄光性蛍光体の特性と応用③建材向け低汚染塗料の原理と技術動向④高日射反射率塗料の原理と技術動向⑤生活環境改善に寄与する最新塗料の紹介~塗布型漆喰塗料とムシヨケ塗料~。日時は2017年5月19日10:00~16:30。場所は東京塗料会館(東京都渋谷区恵比寿3-12-8)。参加費は会員19,500円、会員外29,800円。定員60名。  申し込み・問い合わせTEL03-3443-2811、FAX03-3443-3699
主な内容
快適な住環境づくりに関連する各分野の塗料の最新動向を解説する。
講師
高榮正樹氏(日本ペイント)、青木康充氏(ネモト・ルミマテリアル)、坂口真哉氏(大日本塗料)、三木勝夫氏(三木コーティング・デザイン事務所)、安並岳洋氏(関西ペイント)
日時
2017/05/19(金)  10:00~16:30
場所
東京塗料会館(東京都渋谷区恵比寿3-12-8)
定員
60名
入場料
会員19,500円、会員外29,800円
主催
色材協会
お問い合わせ
TEL03-3443-2811
URL
http://www.shikizai.org/seminar/17_02/2017toryo_kouen.pdf